優光泉

優光泉でファスティング

更新日:

優光泉の原材料

優光泉の原材料
酵素飲料はブームになったせいか、様々な製品が出回っています。

選ぶ時に重要になるのは、原材料に何が使われているか、という点です。

保存料や香料が添加されているものもたくさんありますが、これらははっきりいって問題外。

もし本物の酵素ならば発酵を続けていますから、保存料はいりませんし、香料でごまかす必要もないはずです。

また、パッケージに「植物発酵抽出物」や「植物発酵エキス」などと書かれているなら、中身は何かで水増しされています。つまり酵素100%ではないということです。

残念ですが、現在の法律には「酵素飲料」に関する規定がありません。つまりほんのわずかでも酵素が入っていれば、「酵素飲料」として販売できてしまうわけです。

でも、消費者としては100%酵素がいいに決まっていますよね。

では、優光泉はどうなのでしょう?

全原材料を見てみると——

大根・キャベツ・ニンジン・きゅうり・トマト・さつまいも・じゃがいも・パイナップル・里芋・かぼちゃ・ごぼう・れんこん・昆布・レモン・リンゴ・山芋・生姜・パパイヤ・スイカ・メロン・もも・あんず・いちじく・キダチアロエ・ヨモギ・スギナ・菜の花・あけび・かりん・イチゴ・しいたけ・とうがん・まくわうり・せり・みつば・もやし・クマザサ・ぶどう・ぐみ・キウイ・梅・びわ・つわぶき・きんかん・柿の葉・しそ葉・米・大豆・小豆・はとむぎ・キビ・粟・松葉・杉葉・檜葉・杉樹液・松樹液・檜樹液・すもも・わかめ

以上、果物、植物類、海藻しか入っていません。

砂糖、ハチミツなどでの味付けもなし。保存料や着色料、香料、安定剤などの添加物も完全に排除されています。

これこそ100%酵素なので、もし酵素飲料を選ばれるなら優光泉が絶対におすすめです。

完全断食の時に飲むべき優光泉の量

完全断食中に空腹を感じた場合、優光泉を1食あたり60mlくらい飲めばいいそうです。

コップ1杯分の紅茶や炭酸水に20ml入れればちょうど良い甘さになります。

つまり1日9回酵素入りの飲み物をいただく感じです。

「少しお腹が空いてきたな」と思った時に1杯分飲むと、甘味と水分でお腹が満たされます。

9杯も飲めば、夜になっても「お腹が減りすぎてたまらない」ということはないはずです。

優光泉でファスティングを成功させる方法

ペットボトルで持ち歩く

優光泉の原液(60cc〜80cc)を水で薄めて、いつでも飲めるように500mlのペットボトルに入れて、持ち歩きましょう。この量でだいたい1日分です。忙しくて余裕がないときも、これなら簡単に摂取できます。

空腹の気配を感じたら飲む

「お腹がすいてから飲む」より「すきそうになったら飲む」方が消費量が少なくてすみます。カロリーは100グラム当たり178kcal(原液の場合)ですから、過度に飲まなければ問題はありません。

様々な飲み物に甘味料として入れてみる

優光泉はホットにして飲むのもオーケー。70度以上でなければ、コーヒーや紅茶に砂糖代わりに入れることもできます。またほかの飲み物にも甘味料として加えてみて下さい。新しい味の発見があるかもしれません。

優光泉の口コミはこちら

-優光泉

Copyright© 『本当に効いた!優光泉の口コミ・効果まとめ』 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.