優光泉

優光泉の正しい飲み方

更新日:

優光泉の飲み方

優光泉の飲み方
優光泉は以下のような様々な断食に合わせて使用可能です——

プチ断食

朝食の代わりに優光泉だけを飲みます。朝食ではなく、夕食の代わりでもオーケー。

またカロリーが低いので、お腹が空いた時や気が向いた時など、好きな時間に飲んで構いません。

野菜の成分がたっぷり入っていますから、栄養バランスの改善目的で飲むのもいいでしょう。

1日断食

梅干しや味噌汁で塩分補給するほか、1日優光泉だけを飲んで過ごします。24時間だけなので簡単に実行可能です。

飲む回数や量はアバウトで大丈夫。優光泉は胃腸に優しい成分だけなので、いくら飲んでも消化器官の休息を邪魔しません。

コツはお腹が減る前に少しづつ飲むようにすること。こうすれば空腹が気になりません。

ただ、断食前に準備期間を3日から1週間設けること、そして断食後に復食を摂る際、食事内容に気をつけることは忘れないようして下さい。

1日断食のアレンジ

準備期間を設けて1日断食を行った後、復食を取ります。

その後は、3日から7日間に渡ってプチ断食。朝食と昼食の代わりに優光泉を飲み、夜は普通の食事を控えめに摂ります。

いわば、1日断食後の3日〜7日間も復食期間だと考えるやり方で、減量の効果がさらに期待できます。

週末断食として実行したり、3日断食と組み合わせたりするのもおすすめです。

3日断食

最も優光泉の効果を実感できるのが、この3日断食です。

準備期間は7日くらい取って、胃腸をデトックスしやすい状態にしておきましょう。

復食期間もできる限り長く設けて下さい。さらに効果が上がります。

優光泉のアレンジした飲み方

水割り(ホット&アイス)

優光泉はとても美味なので、ミネラルウォーターで割るだけでも飲めます。
また、特殊な耐熱酵母菌を使っていますから、お湯で割るホット優光泉もおすすめです。ただ上限は70℃なので、グラグラに煮立ったお湯は避けましょう。

炭酸割り(アイス)

優光泉を購入すると炭酸がついてきますので、手始めにそれで割って飲む人が多いようです。腹もちがすごくいいので、断食にも最適。

紅茶割り(ホット&アイス)

無糖の紅茶に10ccから20ccほど、甘味料として入れて下さい。ストレート、レモンティー、ミルクティー、何でも大丈夫。優光泉の甘みのおかげでおいしく飲めます。

優光泉はシロップなど全く使っていませんし、甘みはあくまでフルーツの自然のものだけ。体に優しいのでおすすめできます。

コーヒー割り(ホット&アイス)

優光泉はコーヒーにも合います。砂糖代わりに少し垂らして飲んでみましょう。風味が引き立ち、美味しくいただけます。

ただ、美味しいからと言って飲み過ぎは禁物。カフェインの摂り過ぎには注意して下さい。

優光泉の保存方法

原液については、直射日光が当たったり、熱気のこもる場所でなければ、開封の後でも常温で保存できます。

むしろ温度の低い冷蔵庫に入れるより、常温での保存の方が酵母菌の数は増えるのです。

この方がより効果のある酵素飲料になりますので、ぜひ常温の所に置いておきましょう。

また、水などで薄めたものも冷蔵庫保存なら基本的には1日から2日はもちます。

ただ夏場は発酵が進んでしまい、匂いのせいで飲みにくくなる場合もあります。

暑い日などは、1日で飲み切った方がいいかも知れません。

優光泉の口コミをチェックする

-優光泉

Copyright© 『本当に効いた!優光泉の口コミ・効果まとめ』 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.